メールマガジンの基礎知識D〜まぐまぐ!メルマガ申請アドバイス〜

お待たせしました。
それではあなたのメルマガをまぐまぐに申請します。

何でも、初めてのことをやるときは緊張しますが、
ダメだったらまた1からやってみようという気持ちで
気楽にやってみたらいいかもしれません。


まぐまぐの承認審査は「第1号」を見て行われます。
 
『まぐまぐ!』でメルマガ発行するには メールマガジン発行までの流れ

 http://5joho.net/vv/370.html

こちらを見てみてください。

 
ここをこうすれば、というアドバイスをしてあげたいのですが
残念ながら審査の基準は明らかにされいません。
「第1号」の内容によって、判断されていることは確かです。


* 「無料メールマガジン発行者登録規約」は参考までに  
   読んでおくといいでしょう。

 https://mypage.mag2.com/entry/UserRegistTerms.do



この規約以外には、具体的な「審査基準」っていうものが明記されていません。
つまり、これが一応の目安になるわけですね。

さて、では、私がどのようにして過去、まぐまぐ!でメルマガ申請をしてきたのか、
具体的におはなししますね。


@メルマガのタイトルと紹介文を考える


メルマガの申請をしていく中で、もっとも大切なことってなんだかわかりますか?

メルマガタイトルと紹介文。
この2つです。

この2つで「読者をいかに惹きつけるか」を第一に考えて書きます。

●マガジンタイトル(全角25文字/半角50文字以内)

●メールマガジンの説明文(全角120文字/半角240文字以内)


■マガジンタイトル(メルマガ名)

メルマガを選ぶときにタイトルって必ず見ていると思いますが・・・どうですか?

メルマガ名は「一人でも多くの読者を集められそうなもの」を考えることです。

センスの良いものから単純なものまで、あなたの好み次第ですが、
英文は避けましょう。

このタイトルで、50〜70%は決まるといってもいいくらい重要です。

なので・・・

1つや2つ考えただけでなく、いくつものパターンを考えましょう。
メルマガタイトルと紹介文はあとで変えることもできますが、
はじめによく吟味して決めて下さい。
  
どのタイトルが一番いいかは、あなたではなく、読者が決めるのです。

思いつくことは全て「書き出して」みてください。

いいですか。

頭の中にしまうのではなく、「紙の上に書き出す」のです。



■メールマガジンの説明文

まずは、私がやってみていいと思ったポイントです。
 
まぐまぐには、(全角120文字/半角240文字以内)で申請しますが、
はじめは、(全角240文字/半角480文字以内)で考えてください。

そして、その中のキーワードだけを残していって、最終的には、
(全角120文字/半角240文字以内)にしていきます。


やはりこれも、文字数は考えないで、とにかく、「紙の上に書き出す」のです。
 
紙に書きためておきます。

そして、その中から240字に減らし、120字にまとめていきます。


さぁ、さっそく、紙と鉛筆を用意して、思いつくだけ、書いてみてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。