メールマガジンの基礎知識E〜タイトル&説明文を考えるときの三原則〜

さて、いろいろ、書いてみましたか?

まだ白紙の紙を前に悩んでいる方もいるかもしれませんね。

では、もう少し、ヒントになりそうなことを書いていきますので
何も浮かばない・・・という方はコチラも参考にしてみてください。


■頭に入れておきたい「三原則」

タイトルと説明文を書くとき、以下の点に注意してみるといいでしょう。

前記事にも書きましたが、タイトルと説明文、
これをまぐまぐの審査員ではなく、読者になる人たちに
見てもらうものです。

コレは絶対忘れないでくださいね。


 ☆原則@☆ メルマガのチャームポイントとも言うべき「売り」が一瞬で分かること!

キーワードをいくつか考えていく、そしてその中でもあなたのメルマガの
一番の「売り」(チャームポイント)に焦点を絞ります。

この原則は特に、タイトルを考える上で重要となります。

前に書いたように、はじめから「ひとつだけ」書くのではなく、
いくつも書いた中から言葉を絞り込んでいくんです。


 ☆原則A☆ 一瞬で分かる「短文」を使う!

その文をパッと見たら、その内容がすぐに分かるものにしていきます。

キーワードを絞りながら、「このメルマガはこんなことが分かる」と読者に
分かるように書いていくことが大切です。


 ☆原則3☆ 競合メルマガと「差別化」すること!

いまは、たくさんのメルマガがあります。
あなたの考えているメルマガと似た感じのものもあると思います。
 
決して既存のメルマガと競うのではなく、「差別化」し、
あなただけの「売り」を全面に出します。
 
「売り」といってもピンとこないでしょうか・・・
「個性」といってもいいでしょう。


以上、メルマガタイトルと紹介文を考える上での頭に入れておきたい「三原則」を書きましたが、
これは、はじめっから原則に当てはめようとしたら、絶対に書けません!!
(100%書けません。)


はじめは、自由な発想で、文字数も考えずに、何のきまりもないままに書いてみます。
そして、「これっ!」っていう「キーワード」を集めておき、残していくのです。

そして、それらを組み合わせて、「三原則」と照らし合わせてみるのです。



大丈夫ですよ。

あなたにもできます。

まずは自分で考えてみることがスタートです。

この「メルマガタイトルと紹介文」は、読者を獲得するときに重要になって
きますので、言葉をよく吟味して書いていってください。

そして、この紹介文がメルマガ第1号の内容と一致していないといけません。

 https://mypage.mag2.com/Welcome.do

こちらも読んでおくと、読者獲得の参考になります。

「愛されるメルマガのつくりかた」

 http://5joho.net/vv/371.html


審査されるのはメルマガ第1号ですが、この「紹介文」も大切になってきます。

ただ、この記事を読んでいるだけでは、前に進みません。

自分にもできる!!と自己暗示をかけ、
まずはやってみてください。

次回は、私の経験から、
 ■実際に承認を得たメルマガ
 ■不承認になったメルマガ

このふたつを比較分析していきます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。