メールマガジンの基礎知識F〜不承認になったメルマガ徹底解析〜

まぐまぐ!でもmelma!でも、審査されるのはメルマガ第1号です。


審査の上で重要なのは、メルマガ本文ですが、
これからの見込み客を考えると、やはり「紹介文」も重要になってきます。


で、私もまぐまぐに申請しましたよ。
でも、残念なことに一発目は玉砕。
「一発合格」ってわけにはいきませんでした(汗


では今日のテーマですが・・・
実際に、不承認になったメルマガを分析してみました。


■「ネットビジネス全般」に関する情報


私が申請して不承認になったメルマガです。

これは、ですね…

ずばり「内容がよくなかったから」不承認という結果になったんですね。


まぁ・・・ちょっと考えれば当たり前のことで、
解説するほどのことではないんですが。。。


そんなとこですが…
一応このメルマガがどうして不承認になったのか、
考えて、自分なりに分析し、メモしてみました。


1.「ネットビジネス」というカテゴリーが広すぎて
  そのメルマガの目的が明確ではないこと。

2.MLMなどの宣伝行為が禁じられていることから、
  規約に反していたと見られること。

3.何を販売するのか、(メーカー、商品等)の明示がないために、
  これも規約に反していること。

4.読者に対するメリットが明確に伝わってこない、
  自分本位の内容となっていたこと。

5.はじめから、何かを「売りつける」ことが目的のように
  受け止められる内容であったこと。

6.「お金、お金」という文字だけが目立ち、商売目的・儲けが
  目的であることが分かること。

7.内容が、メルマガの紹介文のようになっていることと、
  それで何を訴えたいのかが、ハッキリ分からないこと。

8.この手の内容のメルマガは、既にたくさん発行されており、
  それらとの差別化ができていなかったこと。

9.内容がはっきりせず、焦点が絞れていないためなんとなく
  ぼやっとした感じを受けること。

10.「ネットビジネス」という言葉は、審査上、あまり好まれる
  言葉ではないようであること。

上記のようなことが不承認の理由なのかなぁ・・・っと考えたのです。


このことから、

メルマガタイトル、紹介文、メルマガの内容の3点が、
きちんとそろったメルマガを作って申請する必要があるということです。

このようなことを意識しながら、第1号の申請をしてみてください。
次記事は、承認されたメルマガの分析です。
この記事と合わせて読んでみてくださいね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。