広告の反応を500%以上アップさせる方法

今回はちょっと番外編です。

新しい無料レポートができましたので、
コレを読んでくれているあなたにだけ、届けます。

無料ですので、まずはダウンロードして読んでみて下さい。
コレも、勉強のうちですから・・・

    http://fm7.biz/2ich


今ネット上の広告の反応が激減しているのは知っていますか?
広告とは、メルマガ広告、PPC広告、バナー広告などですが。
ネットビジネスをしているあなたなら、少なからず、1年前 に比べて、反応率の低下に直面していると思います。
そんな状況において、どうすれば、広告の反応率を上げることが
できるのか、その疑問を問題を解決してくれるのが、
下記の 記事です。

ニューススタイルの広告は、

イメージ広告よりも500%以上も

反響がある!!

by ジェフポール


これは実証された真実である。
ニューススタイルの広告は、 色付きのパンフレット、名刺、チラシ、製品やイメージ広告 よりも500%以上も反響がある。
なぜだろう?
ニューススタイルの広告は、広告っぽくない!
ニュースのように 見えるからだ。
わずかな人しか広告を読まない。。。
しかし多くの人がニュースを読む。
なにも見栄えのよい(そして高価な)印刷済みの色つきパンフレットや 名刺があるなら、それを捨てろと言っているわけではない。
それらは見た目を褒めてもらったことがあるかもしれない。
(いや、本当は全て捨てて欲しいと思っている。
これにお金を使っていては、自分が希望する場所には
絶対いけないからだ!)
とにかく、どうやったら反響が来るかお教えしよう。
イメージ広告には、自分の名前や「イメージ」が印刷されている。 (どうやって「イメージ」にお金を払うのか誰か説明してほしい ところだが。)
これは反響獲得の最善で最速な方法ではない。
広告に見えれば、多くの人は読まない。
人間の脳は、毎日何千と入ってくる広告のメッセージを処理しようと 文字通り躍起になっている。
そうならないように、広告のように見えたり、聞こえたり、
におったりする物を素早く認知するように学習してきている。

広告やコマーシャルに私たちの注意や関心が行かなければ、
ページを 捲ったりチャンネルを変えたり心から消し去る!
意識してこんな事を考えた事はないだろう。
だが殆どの広告は見た目や 感じですぐにわかる。
そうだね?レーダー探知機のように人間の脳は
即座にその形や大きさで広告の写真やメッセージをスキャンし、
感じる 事ができる。
ベストなマーケティングアプローチとは、広告らしく見えないようにする、 これが全てだ!
新聞の記事のように見せるのが秘訣だ。
人は広告を信じないが、新聞の中 に書いてあるものの見かけや感覚を信頼し受け入れるという条件反射が子供の 頃から植えつけられている。

ニューススタイルの広告は広告のように見える広告よりも500%以上も反響が あると数十年前から証明されている!
(このテクニックは100年前に始まった。
本当だ、私が発明したわけではないが。)
ニュースのように見えたら、人はもっと読む気になる!
確実に言えることは、読まなければ人は反響しない!


ジェフポール 
プロフィール紹介 全米、ダイレクトレスポンスマーケティングのカリスマ。
今までに、140,000セット以上の情報商材、161,000 セット以上の商品を販売している彼は、48億円以上の商品やサービスを 自宅からパジャマで売っているなど数々の実績を持つ。
現在全米において13400 人以上の人が、それぞれ自分のビジネスで ジェフポールの手法を使ってお客を直接獲得して、ビジネスを成長させ 続けていると言うことです。 彼のダイレクトレスポンスマーケティングの秘密を101個まとめた スモールビジネス101シークレットマニュアルは日本でも購読する事が できる

      http://fm7.biz/2ich




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。